NOZOMI KANDA flute & Shinobue

FR

EN

20世紀・現代音楽
室内楽
ATELIER DE FLÛTE
ブログ お喋り笛吹きのベルギー&音楽見聞録
日本の音楽

神田望美 フルート&篠笛奏者


べルギーを拠点に西洋諸国で活動する。Festival Midi Minimes、Ars Musica、Festival Mozart, Festival Jodoigne を初め多くの音楽祭に出演。


師であるマルク・グローウェウルス、西川浩平各氏、パスカル・モラゲス、フランシス・オルヴァル各氏など著名な音楽家と共演。ベルギー国営ラジオに出演する他、その活動は各国メディアで紹介されている。故西沢幸彦氏の影響を強く受け、個性的な演奏活動や初演活動など新境地の開拓を目指し邦楽器や語りを取り入れての演奏や、文化交流にも努める。


ベルギーの主要ホールFlagey、ブリュッセル音楽院、ブリュッセル楽器博物館などで演奏する他、カルタゴ十月音楽祭(チュニジア)、ノルウェー、ルクセンブルグ、スペイン、フランス各国の音楽祭、コンサートに出演。日本においては、東京ブリュッセルトリオ、又は室内楽リサイタルで、神奈川、東京、水戸、大分、芦屋(横浜みなとみらい(小)、東京オペラシティリサイタル ホール、芦屋サロンクラシック等)各地で演奏している。


エスタンプ(ヴィオラ/ダニエル・ルービンシュタイン、ハープ/イングリッド・プロキュルール)、東京ブリュッセルトリオ(ピアノ/長浜恵子、チェロ/ニコラ・デルタイユ)、4Tempi(フルートアンサンブル)メンバー。2013年レーベルEMK(ノルウェー)より4TEMPIファーストCDを発売。 レーベルDUXより近現代フルート・ヴィオラ室内楽曲集(仮)を録音。


ディナン夏期国際音楽講習会(ベルギー)での講師を務める他、これまでにピレネー(フランス)、ピカルディ(フランス)各地講習会の講師、日本でも吹奏楽部指導などを務め、パリ・ブリュッセルを拠点に篠笛教室(Atelier de flûte)を主宰。


高橋あかね、植村泰一、故西沢幸彦、マルク・グローウェルス、ヴァンサン・リュカ、ヴァンサン・コルトブリント各氏に師事。篠笛の手ほどきを西川浩平氏に受ける。ブリュッセル・ダルクローズ専門学校スペリウール研修コース修了。フェリス女学院大学音楽学部、王立モンス音楽院卒、王立ブリュッセル音楽院教職課程修了。


はまかぜ新聞やベル通に記事を連載するなど多方面で活躍

プロフィール

(placeholder)

今後の予定などはブログまたは英語ページからご覧ください